犬のしつけ

犬のしつけ

犬のしつけ、無駄吠え噛み癖に関する情報を紹介しています。

TOP PAGE > 犬のしつけ

おすすめ情報

犬のしつけについて

トイレのしつけ
犬のしつけで一番初めにしておきたいのがトイレのしつけです。
犬はトイレと寝る場所を分けて生活する習性が有り比較的簡単です。

犬の習性として食後、遊んだあと、起きた後にトイレに行きます。そわそわしてきたら「トイレ」「おしっこ」「うんち」など声をかけながらトイレに誘います。
トイレの位置は決めておき、臭いがついているものが有ると誘導しやすくなります。
サークルでトイレトレーニングをするときは排泄を確認して、ほめてから出すようにします。うまくできたらほめてやることが大切です。
このことで、トイレで排泄=ほめられると認識します。

トイレトレーニングは早ければ一週間程度、遅くても2~3ヶ月でできるようになります。
トイレ以外の場所でもししてしまったら消毒をして臭いを完全に消します。

無駄吠えのしつけ
犬の無駄吠えは近所迷惑になるのでしつけすることが大事ですが、難しいしつけの一つです。
犬が吠えるのは意味が有ります。まずこのことを理解しましょう。
犬が吠える理由で多いのは、恐怖心と警戒心です、子犬のころから人や物音に慣らしておびえないようにしておくと、無駄吠えに悩む必要が有りません。

無駄吠えをやめさせるときには「わかった」「いけない」などと声をかけます。
吠えるのをやめたら、ほめてやります。タイミングと根気が大切です。
吠え始めたらすぐにやめさせ、吠えるのをやめる⇒ほめられる、と認識させます。

これらのことをしても無駄吠えをやめない場合は服従訓練が不十分な場合が有ります。家族の中での地位が一番下だと理解させることが必要です。

ここでも探せます





犬のしつけ トップへ戻る
{literal} {/literal}